Contact

メディカル分野のデザイン制作

「メディカル」と「クリエイティブ」。薬剤師の存在が、この2つを円滑に結びます。

専門知識と経験を持つ薬剤師が、チームの中心として活躍。クリエイターとのコラボレーションから、クライアントの課題解決策を幅広くご提案します

「薬事のプロ」と「表現のプロ」によるコラボレーション

コピーワークは、薬事法に精通した薬剤師と
コピーライターのコラボレーションによって組み立てていきます。
「薬事法」や「医薬品プロモーションコード」のチェック、
高い専門性が必要とされる、医薬品成分の分析や作用機序などの
商品特性の抽出を薬剤師が担当。

これらをもとに、クリエイターが関わることで
専門知識に裏付けられた広告表現を可能にするとともに、
クライアントのすべてのニーズにスピーディーに対応します。

「薬事のプロ」と「表現のプロ」によるコラボレーション

幅広いターゲットや次世代メディアにも対応したプロジェクトチーム

医師や薬剤師などの医療従事者を対象とした、医薬品の採用や処方数アップのためのコミュニケーション戦略においては、開発段階のみならず、市販後においても臨床結果に基づくエビデンスを十分に蓄積した上での情報提供が重要課題です。適切なターゲットへ、適切なメディアを活用した適切な医薬品情報の普及を行うことで、製品の持つポテンシャルを極大化することが、いずれの薬剤にも求められる課題となります。

私たちは、医薬品広告で培った「専門知識」と、スタッフの「生活者としての発想」の触発によって生み出される、総合的かつ革新的なコミュニケーション・プランで課題をクリアし、グラフィックメディアを中心として、映像、インターネットによるインタラクティブなデジタルメディアなど、多岐にわたったメディア展開が可能です。薬剤師の着眼点を活かし、一般生活者向けから、医師、薬剤師、MR向けまで、治験者獲得や疾患情報の啓発、新薬、新しい治療法などの広告や資材ツールを制作します。

幅広いターゲットや次世代メディアにも対応したプロジェクトチーム

メディカルチームの実績

  • ブランディングツール制作:新薬の製品ロゴ、キービジュアル、キーメッセージの開発とプランニング
  • プロモーションツール制作:製品情報概要や適正使用ガイドなどの基本資材から各種パンフレット、ポスター、ノベルティ、患者向け資材制作
  • インナー向けツール制作:MR教育資材やインナーキャンペーンツールなどの制作
  • 学会関係ツール制作:学会や座談会などの記録集、学会用パネル制作、発表用PPTスライドの制作
  • 一般向けツール制作:大衆薬(OTC薬)の広告及び、疾患啓蒙広告の企画立案やツール提案
  • WEB制作(医療従事者向け、患者向け):患者向け解説DVD等の映像制作、ホームページなどの制作、ADPSによる電子書籍化、アプリ開発

その他、さまざまな実績があります。詳しくはポートフォリオサイトをご覧ください。
※閲覧用IDとパスワードをお伝えいたしますので下記までお問い合わせください。

メディカル分野のデザイン制作に関するお問い合わせ先

プロデュース事業部 担当/伊藤・佐藤茂  電話:03-3542-5361 e-itou@studioget.co.jp

Advance

Page Top